FC2ブログ










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





100103_102905.jpg

お正月は 特に遠出することもなく、主人の実家で3日間過ごしました。

すいせんが咲き
海が見え
お天気も良く、
雪も積もらず

のどかなところです。


田舎すぎて行事が多いのが難点といえば難点でしょうか・・・
でも、遠出できない 言い訳にできるので助かりますけどね。

3日に年男と年女の餅を神社からまくのです。
今年は義妹の息子の5歳の餅まきと
義母の61歳の餅まきでした。

前日に村じゅうでつくった小餅を上からまきます。(室内)
みんな座ってとります。
饅頭まきと同じ要領ですが、なんせ 小さいとはいえ「餅」!!
あたると、痛いって痛いって

顔に直撃して、粉ついて恥ずかしいやら痛いやら・・
ジャンパーのフードをかぶって防ごうと思いかぶったところ、
フードの中に小餅が8個入ってた。

ナイスキャッチ


結局スーパーの袋、半分ぐらいに小餅の収穫があったわけですが、


鵜飼いのように、息子に取らせ、私が袋に片づける。
息子も夢中になって取るから、隣の陣地に転がっていったものまで取ると
隣のババァに
「あんたはこっから手ーだしたらあかん!」と怒られる。

ババァは動きが遅く、結局おとなげない息子に取られてばっかりで、しまいには投げる人に
「こっちにちゃんとなげんかい」と怒りだす。

取ってるときは面白いんだけど、それはそれは面白いんだけど、
熱が冷めれば、

「小餅ばっかりこんなにいらないんですけど・・・

隣の婆さんにあげればよかったね。
ってかんじ。

6歳の息子は、僕が取った!!と大喜びなのですが。。


村も少子化で平均年齢が高くて、行事の継続もかなり難しくなってきていますが、
この行事だけはなくさないそうです。


「青年団」という、十数人の集まり。
高校生になったら強制加入します。
35歳で卒業できます。
行事に参加できなかったら罰金5000円です。


彼等は彼らで歴史があり、いろいろあり、楽しくやっているのでしょうが、
よそからきた嫁にすれば、経営力が全くないとしか思えない集団です。。


人数が減っていて、村も市になり、村からもらっていた収入がなくなったにもかかわらず、
今までと同じことをする。


ほんこないだ、忘年会だと言って8万円ほど使い、
1月3日に新年会で9万円使い、さらに、コンパニオンには11万円の支払い。


いつの時代?
飲食代よりコンパニオン代のほうが高いの?


女にはさっぱりわかりません。
町の子にはさっぱり理解できません。


「上のもんが『延長、延長』っていうから・・・」
「おれらは全然楽しくないんやけど・・・」

どこまで本音かわかりませんけど、(っていうか、オマエが上から3番目やろげ)
いまどきの若い男のコにしたら、コンパのほうが楽しいんではないでしょうか?


私がいろいろ助言するのですが、
・長男だけでなく次男坊も参加させないと存続不可能
・夏祭りは地区でなく村全体でする(集客が上がる)
 というか、祭りがしょぼすぎる。 「祭り」と呼ぶ方が恥ずかしい。
 客も青年団の家族しかいない
 8月15日はそれぞれの家庭で家族が集まるため みんなの家でも長男坊が抜けて困る


まったく聞き入れてもらえません。
聞き入れない理由。

今までがこうだったから。
おれのだいで変えるわけにいかん。


あっそ。
経営状態が破たんするのが目に見えているので、
こんな集団ならなくなればいいや、と考えております。
助言するだけアホらしい。
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



▲ Page Up

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 成長記録, All rights reserved.











子供と旦那を育てていく、 そして自分も成長していく日記にしたいなー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。