FC2ブログ










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今思うこと。

パパと私が出逢い、
ウーチャンが産まれたこと。
さくらが産まれたこと。

今ある、当たり前の現実は、すべて奇跡なんだと思う。
「当たり前」なんてことはないんだ。

ウーチャンが産まれてから7年間で、身体が大きく成長しました。
心も、本当に優しい子に育ってくれました。

そして、それ以上に、パパと私の心も大きく成長しました。
子供を育てているようで、本当は私たちが育てられています。

正直なところ、つらいこともあり、ウーチャンがいなかったらもう死んでいたかもしれない。と思っている。
決して、しにたいと思ったわけではない。
しんでしまうかもしれない。と、
ここでハンドルを左に切ったら・・・
っていう弱い心を断ち切ってくれるのがウーチャンの存在だった。

でも、私にはウーチャンがいたから、
ウーチャンのために、
ウーチャンが「ママのいない子になるなんていやだ」と思った。
そんなことになった時のウーチャンのつらさを思えば、
自分の「今」のつらさは我慢に値する・・・

結局、ウーチャンのおかげで助かって、今生きています。
私は、ウーチャンにどれだけ支えられていることか。

ウーチャンが生きているだけで、あの愛しい顔で笑っているだけで、どれだけの人の心が穏やかになることか。


そしてさくらが産まれた。
さくらのおかげで「お兄ちゃん」の心を持つようになったウーチャン。
地震とかでママになんかあったら、さくらを守って逃げろ!って教えてある。
この2年間でウーチャンもまた、大きく成長しました。



パパも、この家族を一生大事に大切に守っていかなくてはならないって、
結婚した当時よりもさらに重い気持ちで思っているそうです。


いろんなことに感謝しながら、生きていかなくてはならない。
そして、そうして生活するほうが、愚痴や小言を言いながら生きていくより100倍幸せな人生を送ることができると思う。



小さな命のおかげで、多くの大人たちがいろんな大切なことに気づかされた。
1年間という短い間だったけど、幸せな日々を送ることができた。
今はまだ辛いだろうけど、どん底に辛いだろうけど、
もうすこししたら、これから先の人生を、いろんなことを大切にして生きていくことができると思う。
私たちは、あいつら夫婦をこれからも見守っていきたいと思っている。
こんな私でも、頼りにしてくれると嬉しいんだけど。
スポンサーサイト






どう言うカタチであれ、同級生全員が幸せでありますように

皆に幸あれ
【2009/08/04 16:44】 URL | ヒロシ #-[ 編集]
ただただ涙が出ました。
どうか今辛いご夫婦が少しずつでも早く元気になれますように。
【2009/08/05 12:41】 URL | yumi #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



▲ Page Up

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 成長記録, All rights reserved.











子供と旦那を育てていく、 そして自分も成長していく日記にしたいなー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。