FC2ブログ










インドネシアで8.7kgの赤ちゃんが産まれたそうな。

big baby

もちろん帝王切開。

「お父さんとお母さんが大柄です。」
って書いてあったけど、ここまで行くとそいう問題か?!


おなかが大きいから先生は双子の可能性があると思っていたらしい。

現代の日本ではまず「ありえん」だろう。
エコー写真で確実にわかるから
1.双子ではない
2.これだけ大きくなる前におなかから出すと思う。

私の出産見舞い行った人の中では、4.1kgが一番大きかった。
新生児室で並んでいてもダントツに出かかった。

今回の赤ちゃん、8.7キロってことは、その子の倍はあるってことでしょ。
おそろっしゃー
普通に考えて、3ヶ月後10キロになってもまだ首座ってないよね。
子育て大変そうだなー



今時は妊娠中にかならず、「男の子?女の子??」って聞かれるよね。
私達(姉弟妹)が産まれた30年~20年前はどっちかわからなかったらしい。
エコーがなかったと言っていた。
友達なんかは、双子で生まれてきたんだけど、
それこそ先生が一人産み終えてから
「あれ?まだなんかいる!」ってそこで初めて双子ってことに気がついたらしい。

そんな時代から30年。
今の時代、出産事情は目まぐるしく変わっている。

もらえるお金のことを言えば、
6年前のウーチャンは 30万
2年前のさーちゃんは 35万
今、もし、うんだら    38万
来月からうんだら    42万

たった6年で12万も上がってしまった。
でも、これは妊婦が得をしているわけでは決してなくて、結局病院に支払うお金が
20万ほどあがっております。

ちなみに、検診料も今までは3人目から無料だったはずなのに、
こないだの4月ぐらいから?
1人目から無料になってるみたいです。

2年後には子供手当、年間30万もらえますしね・
まぁ、だからって、もう一人産もうとは思わないですけどね。


ベビーカーにしたって、チャイルドシートにしたって、いろいろ改良されているし、
ウーチャンのときにはなかったバンボとか
banbos-1.jpg

さーちゃんの時もしらなかったバウンサーとか
4957581998812_01.jpg


一人目帝王切開だったら、2年あいていても、二人目は絶対帝王切開とか・・

いろいろいろいろ変っている妊婦事情でございます。
スポンサーサイト








ロールキャベツ
昨日の晩ごはん。

ロールキャベツ、もちろん、パパ作

私が仕事からかえってきて、そんな手のこんだメニューをするわけがない。
できないわけじゃないが、しようともおもわない。
事実、やったことない。


だから、パパが仕事からかえってきて1時間半後にこんなものが出来上がってることに感心します。

私には、その、たった1時間半ももったいないと心がケチなんだね~





今日から学校がはじまりました。
朝、小さな身体にランドセルかついで、
ズック袋、お道具箱、体操服、水筒…っていろんなものをぶらさげて
小さな声で「行ってきます」っていう後ろ姿をみると、涙がでそうになります。

もっていってあげようかな?と、親バカ丸出しになりますが、そんな人はだれもいないし、っていうか、

学校、目の前やし…(笑)
それでも、みんなに必死についていく姿をみるとなんだか感動するものです


でも現実は感傷に浸る間もなく、また忙しい日々のはじまりです。
帰ってきてご飯作って、食べて、片付けて、宿題みて、洗濯して、風呂入って…
パパが沢山やってくれるので、なんとかやっていけてます。


いつもありがとう


oshirikajirimushi


上の写真は祭でウーチャンが景品ゲットしてよろこんでいるところ。


なにかわかるかな?

どこかでみたことあるよね。
正解は…


おしりかじりむし


忘れちゃってますね~
ほんのちょっと前にはやったものなのに、ブームが去るのははやいはやい。


去年あんなに頑張って走ったエドはるみはどうしちゃったんだい?

なんでもサイクルがはやすぎる…






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 成長記録, All rights reserved.











子供と旦那を育てていく、 そして自分も成長していく日記にしたいなー